アイコンイラストのご依頼はこちら
ブログ

【断捨離】Twitterで本64冊を無料プレゼントする企画をやってみたぞ!

本プレゼント企画-テレレレッテッテッテー-

こんにちは、堀 理穂(@hori_riho)です。

Twitterでこんな企画をやってみました。

なんと、1名様に本を64冊プレゼントする大盤振る舞い企画!

1冊1500円として計算すると、

64冊×1500円=94000円分!

我ながら大奮発しました!

実際の値段はバラバラなので分かりません。また、中古で買ってた本も含まれています。

しかしその実態は…

…という不純な動機(?)で始めてしまった企画ですが、ありがたいことに大好評で幕を閉じました!

今回は、わたし自身初の『本プレゼント企画』について振り返っていきます(*’▽’*)

プレゼント企画をした結果:45名もの応募が!

募集期間はたったの10時間ほど。すぐに手放したかったので短めに設定しました。

ものすごく短時間の募集だったにも関わらず、なんと45名もの応募が!

初めるまでは「10人くらい来れば良い方かな〜」と思ってたんですが、完全に読みが甘かったですね。。笑

プレゼントした本はどんな本?

企画に使ったのは、私がもう読まなくなった本たち。

64冊全てを紹介するのはしんどいので、一部だけご紹介します。

created by Rinker
¥1,404
(2018/12/17 01:50:33時点 Amazon調べ-詳細)

メンタリストDaiGoさんのマンガ本シリーズをプレゼントしました。

チビキャラ編、男の子編、女の子編など、シリーズ5冊セットでプレゼントしました。

created by Rinker
¥4,570
(2018/12/17 01:50:34時点 Amazon調べ-詳細)

メンタリストDaiGoさんがニコニコ生放送で紹介してた本とかも入ってました。

我ながら、ほんと大盤振る舞いしたなぁと思います。笑

プレゼント企画の設定:応募ハードルをちょっと上げました。

Twitter企画の参加条件について。

企画といえば、

  • フォロー&このツイートにいいね
  • フォロー&このツイートをリツイート
  • リツイートした人全員

おそらくこの辺りを条件にするケースが多いのかな〜と思います。

ボタン1つ押すだけなので応募ハードルは低めですよね。

それに対し、わたしが今回設定した条件はというと、

「応募します」等とコメントで意思表示をすること

これには理由があって、例えばですが、

「本なんて全くキョーミないけどノリで参加しちゃえ〜(^ω^)」

みたいな人に譲りたくなかったからです。やっぱり読書好きな人に譲りたいですもん。

なので“コメントすること”を条件に設定して、心理的ハードルを高くしました。

りほりほ
りほりほ
実際、本好きだと一目でわかる方からの応募が多かったです。ありがとうございます!

当選者は完全ランダムなルーレットで決定!

公平にランダムで決定するのって難しいですよね。

悩んだ結果、ルーレットアプリで決めることにしました。

無料ゲーム-迷った時のルーレット ランチや罰ゲーム抽選
無料ゲーム-迷った時のルーレット ランチや罰ゲーム抽選
開発元:Ryohei Narita
無料
posted withアプリーチ

応募者45人の名前を打ち込み、スタートボタンを押すだけ!

これならランダムかつ公平に、全員にチャンスがあります。

後から気付いたんですが、このルーレット、マスの比率を個別に設定できるんですね。

つまり【フォロワーさんは当たる確率が2倍!】みたいなことも出来ます。次からそうしようかな。笑

りほりほ
りほりほ
やっぱり、どうせやるならフォロワーさんに譲りたいですからねぇ。

第2回目はやるの?次回の本プレゼント企画について

「参加したかった」

「気付いたら募集期間終わってた」

という声をいくつか頂いたので、次回開催についてのお知らせをしておきます。

[pz-linkcard-auto-replace url="https://twitter.com/hori_riho/status/1062642586047967233"]

本棚から本が溢れてくる度に、また企画でプレゼントすることにします!

本好きな方も、いろんな本を読んでみたいって方も、

是非わたしの断捨離に付き合ってください。笑

次回参加したい!って方は今のうちにフォローお願いします。

りほりほ
りほりほ
今回のように急に開催するかも…?

堀 理穂のTwitterはこちら

まとめ:企画を通して色んな方と交流ができました

というわけで、本の断捨離を兼ねたプレゼント企画でした。

本をメルカリで売るっていう手もあったんですが、こっちの方が個人的には楽しめました。

フォロー外からもたくさんの応募があり、いろんな方と交流する機会にもなって良かったです!

ただ、今回は思いつき企画とはいえ、急ぎ足で進めてしまったのは反省。

次回は募集期間もじっくり設けて、ちゃんとした形で企画やりたいなぁと思います。

りほりほ
りほりほ
何事も次に活かしていきます!

以上、堀 理穂(@hori_riho)でした。ありがとうございましたっ!

おまけ:プレゼント企画 当選者の声

りほりほ
りほりほ
こうめ@koumeblogさん、おめでとうございました〜☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。