ライフスタイル

【性格論】わたしは内向型だからこそ、内向型のまま生きていきたいと思う

こんにちは堀 理穂(@hori_riho)です。

わたし、スーザン・ケインさんの本が大好きなんですよ。

ベストセラーになった『Quiet-内向型人間の時代』が代表作ですね。最近『静かな力』という新刊も発売されました。

本によってアプローチは違うものの、テーマは一貫して『内向型の強みを活かす!』というもの。

これがですね。すっっっっっっっっごく良い本なんですよ。

わたしの主観になりますが、性格分析系の本の中でもスーザン・ケインさんの本はダントツです。ズバ抜けてます。

さまざまな性格論があるなかで、世間では『内向型<外向型』という謎の方程式が一般化されています。現に本屋さんにも

「どうすれば内向型のあなたが外向型になれるのか」

「内気な自分を変える方法」etc…

みたいな本がズラリと展開されているわけです。そんななかで、

『内向型なあなたが、内向型のままで、内向型の特徴を活かしながら外向型をブチのめす成長する』というスーザンケインさんの本は異彩の輝きを放ってますね。

本当に素晴らしい本で、読むだけで勇気付けられました。全世界の内向型タイプの人を応援する聖母のようなお方です。

あ、言い忘れましたが、わたしは誰もが認める内向型です。

有名な性格分析テスト『ストレングス・ファインダー』では、社交性が最下位、コミュニケーションが下から3番目と、人と関わるのが致命的に向いていないと証明されてしまいました。

あわせて読みたい
【さぁ、才能に目覚めよう-】かなりガチな心理テスト『ストレングス・ファインダー』をやってみたこんにちは堀 理穂(@hori_riho)です。 前々から気になっていた『ストレングス・ファインダー』をやってみました。 ス...

わたしと同じ内向型のみなさん、自分らしさと内向型だからこその強みを活かしていきましょう

今回はスーザンケインさんの本をもとにしつつ、内向型の生き方について考えてみました。

内向型の特徴・強み

外向型と内向型の違い

内向型と外向型の違いは『刺激に対する感度の高さ』の違いです。

つまり、内向型の人は刺激に敏感すぎるが故に、コミュニケーションが苦手だったり、一人を好む傾向があるんですね。

感度の強いってことは、それだけ情報を多く受け取っているということです。これを強みとして利用してやるのが我ら内向型の生きる道だと思います。

内向型だからこその強み

わたしたちが具体的にどんな強みを持っているかというと、

  • 自己コントロール能力が高い
  • 発想力、クリエイティブ性が高い
  • 感性が豊かで独自の視点を持っている

さらに。最新の研究によると『成功しやすいリーダーは内向型である』って論文まであります。これは超ベストセラー作家、アダムグラントさんの研究ですね。

部下の意見を冷静に判断し、複数のアイデアのなかから効率的な戦略を選び、チームを成功へと導いていく傾向があるんだそうな。内向型リーダーが常識を覆した素晴らしい研究結果です。

つまり、すっっっごく簡単にまとめちゃうと『内向型=考える力がすごい。』です。

内向型×ブログは相性がいい

内向型であるからこそ、多くの情報に触れながら、何かを考えているはず。

それを発信するのにブログは最適なツールなんじゃないかと思っています。

スーザンケインさんの『静かな力』でもブログを書くことがオススメされていました。

感性と創造性を最大限に活かせる場所を持てば、強みを活かしていけるんです。

わたしもブログ初心者レベルですが、この先も継続していけばスキルは付いてくる。いつかは発信力も付いてくると思っています。

伝えたいことをちゃんと伝えるためのトレーニングにもなりますよね。コミュ障改善に…なるといいな。

続けることに関しては大丈夫。“自己コントロール能力の高さ”が内向型の強みなので!

まとめ:わたしは内向型のままで成長したい

外向性が要らないとは言っていません。コミュ力欲しいです。(切実)

でもそれは外向型になりたいってわけじゃない。妬みとかじゃなくて。

『外向性を身につけた内向型』になればいいだけの話です。内向型だからこその気質や特徴、強みを活かして生きていきたいのです。

だからこのブログで通して、内向型のまま、ありのままのわたしが感じていることを発信していきたいと思いました。

内向型な自分をもっと好きになれますように。あとコミュ力が上がりますように。

記事内で出てきた本

最後にスーザンケインさんの本を紹介しておきます。

わりと最近に発売されたばかりの新刊です。

タイトルの『静かな力』ってネーミングが素敵ですね。“柔は剛を制す”みたいな強さを感じます。

わたしはこの本を読んで勇気を貰えました。生きづらさを感じている内向型のみなさんにオススメします。

YouTubeにも演説がありますので良かったらどうぞ〜