心理・考え方

【4コマ漫画付き】マインドフルネス瞑想が分かるオススメ本5選!【初級~上級編まで】

りほりほさんこと、堀 理穂(@hori_riho)です

今回は「マインドフルネス瞑想をもっと知りたい!」という方向けです。

『マインドフルネス瞑想』は、姿勢と呼吸に意識を向ける瞑想法のこと。

毎日続けていくと、集中力、判断力の向上。さらには不安やストレス感情など、メンタルをコントロールするのにも役立ちます。

そんな莫大なメリットがある瞑想なんですが、、、

基本的には一人で行うものなので「やり方が良く分からない」「本当にこれで効果がでるの?」と不安になったりもします…。ちょっと漠然としたところありますからね。

以下わたしの実例。

話違わなくね?

 

っていうのも当然の話で、瞑想はまだまだ日本では浸透してないと思うんです。

教えてくれる人も限られてますし、やっぱりスピリチュアルなイメージは抜けない。

だから、足りてない部分は知識で補うべし!

今回は、わたしが持っている瞑想本を5冊をご紹介します。

これから瞑想を始める初心者向けの本、すでにバリバリ実践している上級者にもオススメの本、合計5冊になります。

りほりほ
りほりほ
ちょっとでも瞑想に興味がある方はぜひご覧ください〜

このブログでは『瞑想のやり方』『スマホ用の瞑想アプリ』も紹介しています。良かったら合わせてお楽しみください(*’▽’*)

あわせて読みたい
【4コマ漫画付き】マインドフルネス瞑想の効果とやり方!「怪しいと思っていた時期がわたしにもありました」「瞑想はすごい」 「人生を変えるなら瞑想をしろ」 「成功者はみな瞑想をしている」 そんな話をよく耳にします。 わたし...
あわせて読みたい
【4コマ漫画付き】りほりほさん、瞑想アプリのアイコンになりました!【App Storeで配信中!】こんにちは!お絵かきブロガーの堀 理穂(@hori_riho)です! 今回はコラボのお知らせです! なんと、りほりほさんこと...

初心者向け:マインドフルネス瞑想の基本・やり方がわかる本

これから瞑想を始めてみたいという方や、瞑想を始めたばかりの方に優しい本をご紹介します。

どれも効果と実践方法に重点を置いています。始めるための知識は1冊買えば十分に得られると思います!

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

基本となる「姿勢」と「呼吸」について、とても分かりやすく書かれています。まさに本のタイトル通り『入門書』といえる本。

冒頭ではマインドフルネスで得られる効果が細かく書かれてるのも良いですね。モチベーションが上がった状態でサクサク読めます。思わぬメリットが多いので驚くかもしれません。笑

で、本の内容も良いんですが、それ以上に付録として付いてくるCDがとても実用的です。誘導瞑想というもので、音声の指示に従って実践する内容になっています。(イヤホン推奨)

瞑想をするときに気を付けるべきポイント、瞑想をしている感覚が身に付きやすく、初心者の方にも優しい内容ですね。

一番最初に買うならこの本をオススメします!

脳疲労が消える最高の休息法〈CDブック〉脳科学×瞑想聞くだけマインドフルネス入門

こちらは小説のようなストーリーで書かれている本です。

会話形式で、マインドフルネスとは? どんな効果があるの? という気になる疑問にも答えてくれます。堅苦しい感じがなく、サクッと読めるのはストーリー本の強みですね!

冒頭には要点をまとめたページがあって、そこだけ読めばとりあえず瞑想を始められます。まとめページがあると読み返しもし易いので便利!

りほりほ
りほりほ
「ちょっと小難しい本は苦手だな」って方にオススメします!

実践! マインドフルネス―今この瞬間に気づき青空を感じるレッスン

ちょっとスピリチュアルな表現が気になりますが、139ページと簡潔にまとめられている本です。

この本をオススメする理由は、Amazonの電子書籍サービス「Kindle Unlimited」の対象になっているから!

既に会員になっている方は読んでおく価値アリだと思います。読み放題なら損はしませんからね!もちろんKindle版でも誘導音声が付いてきます。CDではなく、音声をダウンロードする形になりますのでお気をつけください〜。

上級者向け:マインドフルネス瞑想の効果がもっと分かる本

既に実践している方向けのオススメの本を2冊ご紹介します!

マインドフルネスストレス低減法

瞑想のバイブル的な本ですね!著者はマサチューセッツ大学医学大学院教授、マインドフルネスセンターの創設所長。マインドフルネスを世界に広めた先導者が書いた本になります。

ストレスの対処法として瞑想が勧められて、時間ストレス、対人ストレス、仕事ストレスを解消する考え方も書かれています。

ただ、翻訳本なので難しい表現が気になるかなーって感じではあります。初見だとちょっと分かりづらいかも。

りほりほ
りほりほ
内容は素晴らしいので、じっくり何度も読むのをオススメします!

マインドフル・ワーク 「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える

ここまでで紹介した4冊とは切り口が違います。

スティーブ・ジョブズをはじめとした瞑想を実践している成功者の紹介がメインで書かれている本なんです。

  • 客観的な視点を持てるようになり、新しいアイデアを生み出した話
  • 集中力を高めて成果を出した話

そんな事例集がたくさん詰まっています。

この本を読めば、瞑想を取り入れた働き方がいかに効果を出しているかが分かります。Googleをはじめ、海外の企業は積極的に瞑想プログラムを取り入れてますからね!

瞑想の実践方法はおまけ程度。これから瞑想を始める方には向かないかも。既に瞑想を実践してるけど、もっと瞑想の効果を知りたい!って方にオススメです。

りほりほ
りほりほ
起業家、スポーツマン、いろんな瞑想体験談が載っていて面白いです!

おわりに

以上、瞑想本5冊の紹介でした〜。

ここまで紹介しておいて何ですが、瞑想本はとりあえず1冊持っていれば十分かと思います。わたしみたいに何冊も買う必要はありません(笑)

買う本に迷ったら

のどちらかをオススメします!

また、瞑想する時はスマホのアプリで管理すると習慣にしやすいと思います。

『世界一シンプルな瞑想タイマー』は無料で使えるアプリなので、良かったらインストールしてみてください(*’▽’*)

世界一シンプルな瞑想タイマー

世界一シンプルな瞑想タイマー

Masayuki Yamaji無料posted withアプリーチ

 

この記事を通して瞑想に興味を持ってくれる方が増えると幸いです。

マインドフルネス瞑想、ぜひ試してみてくださいね!

以上、堀 理穂(@hori_riho)でした。ありがとうございました!