アイコンイラストのご依頼はこちら
ライフスタイル

【さぁ、才能に目覚めよう-】かなりガチな心理テスト『ストレングス・ファインダー』をやってみた

こんにちは堀 理穂(@hori_riho)です。

前々から気になっていた『ストレングス・ファインダー』をやってみました。

【ストレングス・ファインダーとは】
177個の質問に答えることで自分の才能、強みが分かる心理テスト。なんかブロガーの間でめっちゃ流行ってる。

「自分の強みを確認して、それを活かしていけば最大の能力を発揮できるぞ!」って感じの本です。

本っていうか、本を買うと受けられるWEBテストがメインですね。テスト受けるだけでほぼ完結する。ぶっちゃけ本はオマケです。

このストレングス・ファインダー、いろんなブロガーさんがやっていて、しかも評判がいいんですよねー。

わたしも釣られてやってみましたが、これはアタリでした。「もっと早くやればばよかった…!」って感じです。

診断してみた結果:堀 理穂の強みTOP5

ストレングス・ファインダーの質問に全て答えると、全34個の特性の中から自分に当てはまる才能の上位5つを教えてくれます。

わたしのテスト結果は↓の通り。

  • 収集心 →好奇心の強さ
  • 内省 →考えるのが好き
  • 着想 →関連性を見つける
  • 慎重さ →思考プロセスと判断力
  • 分析思考 →パターンを見つける

上から順にこうなりました。なんていうか、内向型の特性をひっかき集めたような感じですね。

ちなみにわたしは内向型であることに誇りを持っているので、この結果は嬉しかったりします。

【性格論】わたしは内向型だからこそ、内向型のまま生きていきたいと思うこんにちは堀 理穂(@hori_riho)です。 わたし、スーザン・ケインさんの本が大好きなんですよ。 ベストセラーになった...

テストの解説を引用しつつ、それぞれの特性を紹介します〜。

1.収集心

収集心という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます。

当たってる……!!詳しい解説から重要なとこだけ抜き出します。

あなたは知りたがり屋です。あなたが収集するのは情報――言葉、事実、書籍――、あるいは形のあるものかもしれません。

集めるものが何であれ、あなたはそれに興味を惹かれるから集めるのです。そしてあなたのような考え方の人は、いろいろなものに好奇心を覚えるのです。

もしあなたが読書家だとしたら、それは必ずしもあなたの理論に磨きをかけるためではなく、むしろあなたの蓄積された情報を充実させるためです。

あらゆる利用の可能性を考えているあなたは、物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが心を生き生きとさせるのです。そしてある日、その中に役に立つものが出てくることでしょう。

とにかく興味を持ったものはとことん集める!って感じですね。これは納得です。わたしが年500冊ペースで本を大量に読んだりするのも「収集心」の表れだと思います。

てゆーか読書家なところまで当てられてるのにびっくりです。なんで分かったの?すごすぎるだろ…。

2.内省

内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。内省的で、自分の頭の中で考えるのが好きで、知的な討論が好きです。

これもめっちゃ当たってます!ていうか、この特性が上位にきたことが嬉しい!!

詳しい解説は↓。

あなたは考えることが好きです。脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。
例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。
あなたは独りの時間を楽しむ人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。
自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

「ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です」

この一文めっちゃ笑える。ほんっっっっとその通りすぎてw

わたしのことを一番よく知っているのは自分自身。自分について考えるのが好きだし、過去を振り返るのも未来を想像するのも好き。誰よりも自分のことを考えている。

考えるのが好きってのは↓の記事なんかに表れてますね〜。

【思考実験】「読む本」に飽きたなら「考える本」はいかがでしょうか本読むの飽きました。 こんにちは、年500冊ほど読書しています堀 理穂(@hori_riho)です。 なんていうか、読書した...

着想、分析思考

TOP5を全部描いてると長くなりそうなので、ここからはサクッと行きます。

着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。

慎重さという資質を持つ人は、決定や選択を行う時に細心の注意を払います。あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えています。

分析思考という資質を持つ人は、物事の理由と原因を追求します。状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えています。

  • 着想→異なるものを組み合わせる
  • 慎重さ→思考プロセスと判断力
  • 分析思考→多くの中からパターンを見つける

みたいな感じです。これまた全て考える系統ですねぇ。一貫性があって逆に清々しいw

5つの特性が絡み合って真の強みとなる

このテストの面白いところは、5つの強みが絡み合っているところなんですよね。

わたしの例でいうと、トップの「収集心」という強みをベースに、「分析思考」や「着想」が組み合わさったような性格です。たくさんの情報を集めて、パターンを分析して、オリジナルに組み替えていくって流れになります。

他にも「収集心」に判断力に優れた「慎重さ」の特性が加わると、たくさん集めたものの中から要らないものを見極め、削ぎ落としていくって感じになります。

強みってのはそれぞれが独立してるわけじゃない。他のさまざま特性と絡み合って強みになるんだな。って思いました。そう思うとわたしの特性が、収集心、内省、着想、慎重さ、分析思考と、考える系統に寄っているのも納得です。

ストレングスファインダーは「あなたには5つの強みがあるよ!」なんて単純な性格分析じゃないってことですね。いやぁ性格って深いですねぇ。

…わたしのこういう考え方は、『着想』の“関連性を見出す”って特性から来てるのかもしれません。笑

自分の強みをどう活かしていくか

この本には、自分の特性にあった職業も教えてくれます。わたしは↓の仕事が向いているみたいです。

  • 専門家
  • デザイン
  • マーケティング
  • 開発
  • 法務関係

実は、わたしの本業がこの中に含まれてるんですよ。ありがたいことに、自分の強みを活かせる場所で働くことができています。だけど仕事はキライっていうw

特性には合ってるとは思うけど、その仕事が好きになれるかはまた別の問題ですねぇ。。

とはいえ、頭脳労働がめっちゃ向いてるってことは分かったんで、考えて考えて生き抜いていくスタイルで頑張ります。

ブログは自分の特性を存分に発揮できそうなんで良かったです。笑

さいごに

ストレングスファインダー、かなり的確な自己分析ができてびっくりしました。心理テストって馬鹿にならないですね。こりゃ流行るわけだわ。。

テストを受ける方法は、

  1. 本を購入(新品推奨)
  2. 本に付いているアクセスコードをストレングス・ファインダーのホームページで入力
  3. 177個の質問に答える
  4. 診断結果GET!

アクセスコードは一度しか使えません。そのため、中古本を買うとテストが受けられない可能性があります。新品で買うのを強くオススメします。

自分の強み、才能を知りたい方はぜひ一度やってみてください〜!

以上、堀 理穂(@hori_riho)でした。ありがとうございました。

追伸

めっちゃどうでもいいことなんですけど、

記事を書いてるあいだずっと『慎重さ』とキーボードで打つと身長差』に変換されてかなり鬱陶しかったです。

パソコンの予測変換さん、わたしのフェティシズムを反映するのやめてください。

ストレングスファインダーは性癖分析じゃないんで。性格分析なんで。