ガジェット

【ぺんてる マルチ8】かんたん手書きイラストでノートが楽しくなりました!【レビュー】

 

こんにちは堀 理穂(@hori_riho)です。

毎日書いているライフログやスケジュールを見返したとき、ふと思ったんですよ。

りほりほ
りほりほ
なんか味気ない… 。ごちゃごちゃしてる。

黒いペン1色でひたすら書きなぐっていたからでしょうか。毎日同じように書いてたせいか、シンプルすぎるノートにちょっと飽きが来てしまったのかも。

もっとノートやログを楽しく書く方法はないものか…。

そう考えた結果、たどり着いたのがこちら。

『マルチ8』は8種類の芯を内蔵した多機能ペン!

これがあれば!カラフルで!鮮やかで!イラストも添えた華やかなノートになるはず!!

そう思って買ったところ予想どおりアタリ商品でした。今回は『ぺんてる マルチ8』を紹介します!

たった1本で8色の色えんぴつが使える!

  • 茶色
  • オレンジ
  • 黄色
  • ピンク(蛍光色)
  • 水色(蛍光色)

この8色が1本のペンにスッキリ内蔵!

替え芯はデフォルトのスペアが各2本ずつ。スペアが入ってるのはありがたい!えんぴつって意外と消耗が早いですからね。

8色も入っているのにペン本体の太さは抑えられています。感覚としては「普通のペンよりはちょっと太いかな?」って思う程度。わたしはまったく気になりませんでした。

ぺんてる マルチ8の使い方

ペンの中に色えんぴつがぐるっと1周入っています。

使い方は、

  1. グリップ部を回して使いたい色に合わせる
  2. シャーペンのように上の部分をノックする
  3. ノックしながらちょうど良い長さに調節すればOK!

シャーペンのように1ノックでちょっとずつ出てくるのではなく、芯が一気にビョーンと飛び出してきます。

ノックしたあとに芯の長さを調節しなきゃいけないんですよ。あんまり馴染みないノック方式なのでちょっと戸惑うかもしれません。

でも使ってるうちにすぐに慣れました!カチカチとグリップを回すのが面白いです。笑

マルチ8を使ってみたぞ!

かんたん手書きイラスト

わたしが使っているアイコンをマルチ8で描いてみました!

色鉛筆ならではの柔らかくてあたたかい雰囲気がいい感じです♪ ボールペンにはできない書き味ですよね。

ノートに簡単なイラストをちょこっと描くだけで楽しくなります。

メモやノートにちょっとしたイラストを添えるだけでずいぶん賑やかに。カラフルなイラストがあると見返したときに楽しいです!

ちなみにイラストは↓の本を参考にしています。かんたんに書けるイラストがたくさん載ってるので重宝してます。

 

ノートの色分けにも使える

手帳やノートを色分けするのにも使えます。

  • 目標やタスクリストは
  • 人との予定は黄色
  • 読んだ本の感想やメモは
  • 日記には茶色

マーカーや蛍光ペン代わりにこれ1本で済ませちゃってます。

わたしは1つのノートにあれこれ書いちゃいますが、色分けされていると見返すときに分かりやすい!すごく助かってます。

ひたすら文字ばかり書いていたノートが鮮やかになりました。手書きマインドマップを書くときにも重宝しそうですね〜

ここがすごい!ぺんてる マルチ8のメリット

①ポータブル性

なんといっても持ち運びが便利! これ1本持っていれば実質8本分ですからね。

お出かけする時もシャツのポケットに入れて持ち運びしてます。

持ち歩いてるペンは万年筆とマルチ8の2本だけ。たった2本なのでペンケースも必要なし。

外出先でスケジュールやノートを書くとき、ササッと取り出して使えるので助かります!

いろんなペンを持ち歩いてる方なんかは、思い切ってマルチ8に置き換えてみるのもアリかも!?

②片付けなくてもいい

たくさんのペンを持ち替えながら使っていると、いつの間にか机の上がペンだらけに…。

片付けるのって面倒ですし、ペンが無くなったりとか、使いたいときに見つからなかったり、管理するのも地味に手間がかかるんですよね。

その点、マルチ8なら1本で完結するので片付けの手間がかかりません。だってペンを持ち替える必要もないですからね!

ちょっとした手間も減らせる、スマートでミニマルな文房具です!

「マルチ8」と「スーパーマルチ8」の違い

マルチ8には2種類のタイプがあります。

マルチ8・・・色えんぴつ8色

スーパーマルチ8・・・ボールペン3色+色えんぴつ5色

どちらも8種類の芯が入ってるのですが、その中にボールペンが含まれるかの違いです。

わたしは文字を書くときは万年筆を使いたいので、色えんぴつがたくさん入っているマルチ8を買いました。

マルチ8は「たくさんの色をカラフルに使いたい!」って人向け。スーパーマルチ8は「ボールペンも一緒に使いたい!」って人向けですね。

ちなみに、マルチ8とスーパーマルチ8は同じ芯を使えます。「マルチ8を買っちゃったけど、やっぱりボールペンも欲しいなぁ」なんて思っても、別売りの替え芯(ボールペン)に替えればOKです!

 

まとめ:紙とペンには投資すべし!

ひさびさに買って良かったと思える商品でした。しばらくは万年筆とマルチ8の2刀流スタイルで使っていこうと思います!

「紙とペンこそが人類史上最高の発明だ!」なんて言葉もありますからねぇ。ライフログに使っているアコーディオンノート然り、便利なアイテムはどんどん導入していきたいです。

スマホやタブレットでもメモが取れるとは言っても、まだまだ紙とペンは現役です。毎日使うものなので投資して損はないですね!

今回紹介した『マルチ8』は、ノートの色分けをしたい方、多機能ペンを使ってみたいって方に特にオススメです。

気になったら一度手に取ってみてください。わたしと同じく「ちょっとイラストを添えてみたい」って人はぜひ!

以上、堀 理穂(@hori_riho)でした。ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です