ライフスタイル

わたしのメンタルは“ライフログ”を書くことで保たれている

こんにちは堀 理穂(@hori_riho)です。

早いもので、もうすぐ5月も終わってしまいますね。

今年は5月病にならずに有意義に過ごせたように思います。感染ギリギリでしたけど。。

仕事がめっちゃ忙しくて、残業と上司のせいで殺されるかと思ったんですがなんとか乗り切りました。

これも全てライフログのおかげな気がします。冗談抜きで。

今回の記事では、なぜライフログを書くだけでメンタルを保てたのか、その理由を挙げてみようと思います。

ちなみにライフログで書いている内容は↓の記事でちょこっと公開しています。よかったら合わせてお読みください。

【ライフログ】自分自身を記録し続けて感じた3つのメリット【最強ツール】こんにちは堀 理穂(@hori_riho)です。 私は“ライフログ”を毎日書くのを習慣化しています。 ライフログとは、 ...

理由1.エクスプレッシブライティング

ライフログは行動を記録するのが一般的ですが、わたしは感情を記録する『エクスプレッシブ・ライティング』もセットで取り入れています。

嫌なことがあったら自分の感情をありのまま吐き出す感じです。もちろん嬉しかったことも書いてます。

一旦書き出してみるとスッキリして、イライラしてた感情も客観的に見れるんですよね。

日記はストレス対策の基本みたいなものですからね。これからも積極的に書いていきたいです!

りほりほ
りほりほ
仕事で理不尽な理由で怒られたときとかね。地獄に落とす勢いで書くよね!

理由2.使い切ったときの達成感がすごい

わたしが使っているノートは『+Lab』というメーカーのアコーディオンノート。全ページが繋がっていて、じゃばら状に広げられます。

このノート、使い切ったときの達成感がすごいんです。

1ページの横幅が15cm、それが48ページ分の紙が繋がっている。

ノートを完全展開すると、約15cm × 48ページ =約720cm (7メートル強!)

7メートルも書いたって思うとすごく達成感がありますw

1日で書くのは1〜2ページですが、コツコツ続けると自己効力感も付いてきますからね!

このノートは↓の記事でも紹介しています。

【意思が弱い人へ】集中力と生産性を上げる”実用的”アイテム10選!!こんにちは堀理穂(@hori_riho)です。 意思の力ってあるじゃないですか。心理学で「WILL POWER」とか「意志力」とか...

理由3.自分を励ますメッセージ

アコーディオンノートの特性上1ページ目が一番よく目に入ります。広げるときも折り畳むときも見ますからね。

だから1ページ目に書くことって結構重要なんです。

前のノートでは達成したい目標を1ページ目に書いてたんですが、今回はちょっと変えてみました。

2冊目のノートに書いたのは「自分を励ますメッセージ」です。

わたしはあなたが強い心、強い意志を持っていることを知っています。

人を助ける優しい心を持っていることを知っています。

自分のため、だれかのために努力ができることを知っています。

不安におびえながらも立ち向かう勇気があると知っています。

わたしが知らない強さがまだ、あなたの中に眠っているでしょう。

こんなこと書いてます。

性格分析テストストレングス・ファインダーの結果に出てたんですけど、わたしは『内省スキル』が異常に高いんですよね。「自分自身の最高の僧侶は自分だ」とか言われてますからね。

【内省とは】

自分の感情や行動をかえりみること。ようするに自分自身と対話するスキルである

【さぁ、才能に目覚めよう-】かなりガチな心理テスト『ストレングス・ファインダー』をやってみたこんにちは堀 理穂(@hori_riho)です。 前々から気になっていた『ストレングス・ファインダー』をやってみました。 ス...

そんな自分自身からのメッセージ。ほかの誰でもない、自分自身からの言葉ってめっちゃ心に響くんですよ。だってわたしのことをいちばん知っている自分が、嘘偽りなく書いているメッセージですよ。刺さらないわけがない。

案の定、ゴールデンウィーク明けから怒涛の残業ラッシュが襲ってきて、ちょっと5月病気味になってました。今もメンタル的にしんどい期間が続いています。

そんなとき、ふと目に入るこのメッセージには何度も助けられました。

りほりほ
りほりほ
メンタルが落ち込む前に、事前に対策しておくのが大事です!

まとめ:ライフログはもう手放せない

ライフログがメンタルに良いわけではなく、メンタル面に効果があるものをライフログ(アコーディオンノート)に混ぜて使ってる感じです。

そのへんの応用のし易さがライフログの強みですねー。

最早ライフログでは無くなっている気がしますが、あまり形式には拘らずにもっと進化させていきたいと思います!

メンタルを鍛えるのは大きな課題なので、ライフログを中心にしてもっと色々取り組んでいきます。

最近“パレオな男”こと鈴木祐さんが素晴らしいメンタル本を出したことですし。この本に書かれているメソッドも積極的に取り入れていこうと思います!

以上、堀 理穂(@hori_riho)でした。ありがとうございました。