アイコンイラストのご依頼はこちら
ライフスタイル

【慈悲の瞑想】誰の幸せを願うと最もマインドフルになれるのか

こんにちは堀理穂(@hori_riho)です。

今回は瞑想について話します。

わたしは集中力のトレーニング、メンタルマネジメントのために毎日瞑想をしております。

瞑想法は色々あるんですが、最近は“慈悲の瞑想”を行うようになりました。

瞑想はいろいろ試してるので、やってみた結果や感じたことをシェアしたいと思います!

“慈悲の瞑想”ってなに?

まずサクッと簡単に解説しますね。

“慈悲の瞑想”とは

生きとし生けるも全ての幸せを願う瞑想法。スピリチュアルなイメージとは裏腹に、科学的に最も効果が高いと言われている。

私が実践しているのは簡易版と呼ばれる方法で、

リラックスした状態で座り、ゆっくり呼吸しながら以下のフレーズを頭の中で何度も唱えます。

  1. 私の願いが叶いますように
  2. 私の悲しみや苦しみが消え去りますように
  3. 私が穏やかに過ごせますように
  4. 私が幸せでありますように

これを1日に10分〜15分くらい。

やってみると意外と集中できて、10分くらいならあっという間に過ぎていくなーという感じ。効果が高いというのも頷けます。

毎日祈り続けた結果

この慈悲の瞑想を習慣にしました。

それはもう毎日ひたすら自分の幸せを願い続けたんですが、ひとつ問題が起きてしまって。

なんとなーく察して頂けるかもしれませんが、

私はすごく飽きっぽいのだ。

自分の幸せを願うことすら飽きてしまったのである。

ていうか、4つのフレーズをひたすら唱え続けるなんて単純作業、私が飽きないわけがないですか。

そんな状態で瞑想をすると、いつも以上に雑念が降り注ぐのである。注意力も呼吸も乱れまくるんだ。

飽きた時ってのは脳が拒否してる状態なんですよねー。

しかし、こういう時の対処法はもちろん知っています。前にも記事で書いたことありますが、脳を飽きさせない工夫や変化が有効なんです。

【思考実験】「読む本」に飽きたなら「考える本」はいかがでしょうか本読むの飽きました。 こんにちは、年500冊ほど読書しています堀 理穂(@hori_riho)です。 なんていうか、読書した...

というわけで、慈悲の瞑想を自分なりにアレンジしてみました。

他人の幸せを祈ってみようではないか

祈るのは自分の幸せじゃなくてもいいんですよね。生きとし生けるものなら何でもいいのだ。

具体的には「私が幸せでありますように」のの部分を置き換えてみ。例えば母親とか友達とか。

そんな感じで色々試してみた。

  • 家族の幸せを祈る
  • 友達の幸せを祈る
  • 会社の同僚の幸せを祈る
  • 好きなアニメキャラの幸せを祈る
  • 嫌いな上司の幸せを祈る
  • 亡くなった人の(来世での)幸せを祈る
  • 好きなアイドルの幸せを願う
  • etc…

祈りすぎじゃないかってくらい祈りました。ヘレンケラーのような心で他人の幸せを祈りまくってました。

で、主観的ではありますが、一番マインドフルになれたなーって思ったのが、

これまた意外なんですが、

2年前に別れた元カノの幸せを願う

だったんですね。悔しいけど。

理由を考察してみました

なぜ元恋人の幸せを願うのが一番良い感じだったのか、自分なりに考察してみました。

1.幸せがイメージしやすいからではないか。

たとえ“元”恋人だったとしても、一時は幸せを共有していたんですよね。

恋愛してる時って「好きな人が幸せなら私も幸せ!」みたいなとこあるじゃないですか。だから自分の幸せと直結しやすいのではないか

良いところも悪いところも知っているんで、自然と幸せな姿をイメージできる。過去の経験が想像力を助けてくれるんだなー、と。

イメージしやすさが集中力に直結するのではないかと思いました。

2.客観視がしやすい。

昔は気軽に会って、連絡も取り合って、なんなら一緒に住んでたりしたのに、今はもう会うことはないだろう…。

この“近かったのに遠くなった”的なビミョーな距離感が逆に良い感じだったりします。

自分にとってはもう過去の出来事なんですよね。

嬉しかったことや悲しかったことも「昔はそう思っていたなー」って感じに客観的に感情を捉えられる。

マインドフル瞑想のコツにもなりますが、浮かんだ感情に対し判断を下さず、客観的に受け流すってのが重要だったりします。

心理学でいうところの“セルフモニタリング”ってやつですね。雑念もスルーしやすい。理に適ってますなぁ。

3.実際に幸せかどうかは関係ない

慈悲の瞑想の副作用として、ネガティブな感情が浮かびやすいってのがあります。

例えば「私の苦しみや悲しみが消え去りますように…」って毎日願っていると、

仕事で嫌なことがあったりすると「ぜんぜん苦しみ無くなってないじゃないか!こんなに毎日願っているのに!!」となるわけです。

その点、元恋人が今このときを幸せに過ごしてるかなんて確認のしようがないじゃないですか。

実際に幸せかどうかは別にカンケーなく、私が真剣に願えるかどうかが問題であります。

4.未練があるんじゃないの問題

それはまたちょっと別の話ですね。

まとめ

  1. 願いが叶いますように
  2. 悲しみや苦しみが消え去りますように
  3. 穏やかに過ごせますように
  4. 幸せでありますように

めっちゃ主観的な内容でしたが、“誰の幸せを祈るとマインドフルになれるのか”についての考察でした。元恋人の幸せを願うってのは自分的にはアリな感じだった。

嫌なことも思い出しますが、そーゆーのも含めてもポジティブに捉えられるようになった気がします。

瞑想に飽きてきたーって方は、祈る相手を変えてみるってのは一つの手段として参考にしてみてくださいませ。

あと、こーやって解説してると、

「元恋人よりも、今の恋人の方が効果高いんじゃないの?」

って意見も出てくると思うんですが、

恋人いないので分かりません。

私の代わりに誰か試してくれ…