日常をレベルアップさせるライフハック漫画ブログ

テレレレッテッテッテー

イラスト クリエイト

漫画が描けるようになったー!!週フリの「ゼロから始めるメディパン講座」に参加したぞ! inコワーキングスペースまるも

更新日:

ゼロから始めるメディバン講座 コワーキングスペースまるも1

今回、9/1〜9/2に行われた
『オリジナル漫画を描こう!ゼロから始めるメディバン講座!』
に参加しました。

最近、Web漫画の需要が高まっていると感じています。

このブログでも、記事に4コマ漫画を取り入れるようになってから、アクセス数や回遊率がびっくりするほど上がりました。

数字でいうと10倍くらい伸びています。

りほりほ
もしかしてWeb漫画って最強のブログツールじゃないか?

 

だからこそ、もっと表現の幅を増やしたい!!4コマ漫画以外も描けるようになりたい!

そう思って講座に参加してきました!

この記事では、講座で教わった『漫画が完成するまでの流れ』についての内容をまとめています。

  • 漫画を描いてみたい!
  • 漫画をブログに取り入れたい!

そんな方は、ぜひ最後まで読んでみてください〜(*'▽'*)

使用したアプリはこれ!

メディバンペイント

メディバンペイント

MediBang inc.無料posted withアプリーチ

 

 

『ゼロから始めるメディバン講座』講師紹介:ぱるさん

ゼロから始めるメディバン講座 コワーキングスペースまるも2

講師をしてくださったのは、新卒フリーランスとして活躍中のぱるさん(@palulog)です!

  • 家での働き方をテーマにした『ぱるろぐ
  • 恋愛ブログ
  • 競馬ブログ
  • Instagram 恋愛エッセイ漫画を発信
  • YouTube『ぱるちゃんねる』

ものすごく多彩に活動されていますね!

実は当ブログも、ぱるさんにすっごい影響を受けています。

4コマ漫画をブログに導入したのもぱるさんの影響が強いし、他にもキャラクターのデフォルメ感とか動かし方とか...。めっちゃ参考にしています。

今回の合宿は、ぱるさんの多彩な知識をインプットできる絶好の機会!こういったイベントはありがたいですね〜

 

『ゼロから始めるメディバン講座』漫画をブログに取り入れるメリット

  • 読んでもらいやすい!
  • 共感を呼べる!
  • キャラクターを押し出せる!

このあたりが漫画の強みだと思います。

わたしはブログの導入部分に使うことが多いです。

 

まず4コマ漫画で大枠をイメージしてもらって、その後にブログの文章で展開する という感じ。

流し見されがちなブログ記事ですが、漫画でうまく読者を引き込めればその後の文章もちゃんと読んでくれるんです!

りほりほ
漫画の力って偉大だー!

 

『ゼロから始めるメディバン講座』漫画ができるまでの流れ

ここからが今回の講座のメインですね!

本当に、ゼロから作るところから教えてくださいました。

  1. ストーリーの組み立て
  2. 下書き(ラフ)
  3. ペン入れ
  4. 色塗り
  5. 完成!

 

この記事に載っている漫画もこの手順に沿って描いています。

先ほどの漫画を使って1つずつ解説していきます。

 

①ストーリーの組み立て

まずはストーリーから。

どんなことを伝えたいかを意識しましょう。

伝えたいことをオチに持っていく感じで、完成形までざっくりイメージします!

  • 「ついにきた...1泊2日のメディバン講座!」から繋がるようにする
  • 講師ぱるさんの紹介を入れたい (+できるだけ可愛く描きたい)
  • どんなことを教えてもらったかを入れたい
  • ブログで完成までの流れを公開する (この記事)

こんなイメージで組み立てました。

 

②下書き(ラフ)

漫画ができるまで(下書き)

①で作ったストーリーを元に、ラフでイメージを書き出します。

ポイントは、描くのが慣れていない絵ほど書き込んでおくこと!

ぱるさんのキャラクターは描くの初めてだったので、この時点で結構描き込んでます。

逆に、自分のキャラクターは描き慣れてるのでざっくり。表情が分かればいいかなーって程度にサクッと描いてます。

 

③ペン入れ

ラフをなぞって主線を描いていきます。本番用の線なのでハッキリと描くのがコツ。

また、順番的には、セリフ→絵の順番で入れていくのが良いです。
というのも、手書き文字からデジタル文字に変えるとき、文字サイズがかなり変わってしまうんですよね。

思ってたよりも文字数が多くて、吹き出しのサイズが変わることも多々あります。

 

セリフや吹き出しは後から変更しようと思うと面倒なので、早い段階で書いておいた方が良いです!

りほりほ

↑の漫画でも文字が枠に収まりきらなかったので、セリフを少しだけ改変しています。

 

④色塗り

まずはベースの色をベタ塗り。

ラフで描いた線は非表示にしています。

影と光を付けました!奥行きが出てキャラクターが生きてる感じしますね(*'▽'*)

影は乗算、光はスクリーンを使っています。

【乗算】
下にある色と設定した色を掛け合わせる。元の色より暗くなります

【スクリーン】
下にある色を反転し、設定した色を掛け合わせる。元の色より明るくなります。

りほりほ
ここまで描けたら完成まで後少し〜!

 

⑤仕上げ〜完成!

バランスを意識しつつ、図解部分を追加 → 背景にトーンを入れて完成!

実は、このm感がで初めてトーンを使ってみたんですが、全体的に華やかになっていいですね!楽しい〜!
これからどんどん多用していきたいっ(*'▽'*)

 

ちなみにですが、今回の作成時間

5時間でした。

 

りほりほ
もっと早く描けるようになりたい...

 

『ゼロから始めるメディバン講座』まとめ:漫画は未経験でも描ける!

今回の講座では1泊2日の泊まり込み合宿ということもあり、漫画の描き方についてたっぷり教えて頂きました!

そして合宿が終わる頃には参加した全員がオリジナル漫画を描けるように!

りほりほ
ちゃんとやり方さえ分かれば、未経験でも漫画は描ける!/st-kaiwa2]

 

わたしは4コマ漫画しか描いたことが無かったんですが、

普通の(?)形式で漫画が描けるようになったのは大きな進歩です!

4コマではできなかった、コマを使った見せ方とか、長いストーリーとかもこれからは描けるー!
今後はこのブログでも積極的にストーリーマンガを描いていこうと思います!

りほりほ(@hori_riho)でした。ありがとうございました!


他の漫画記事!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

りほりほ

ミニキャラをこよなく愛するイラストレーター。漫画も描きます。効率主義のための有益ライフハック情報をお届けします!

-イラスト, クリエイト
-, ,

Copyright© テレレレッテッテッテー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.